塗布はペットリ……『塗布する』

軟膏の使い方に『塗布する』とありますが、どのように使っておられますか?

多くの方が、適量(?)を指に取り、使いたいところにすり込んでおられます。

この使い方は『塗擦する』にあたります。

痛みや、痒みのために軟膏を使う場合、傷ついた部分を空気から遮断してあげることで、症状が和らぎます。傷口を覆うようにペットリと付けてあげましょう。場合によっては、大きさに合わせたラップでおおうのも効果的な方法です。ラップの固定方法は、低刺激のテープや包帯などで工夫をして下さい。

傷ついた部分には一般的にはクリームは適していません。クリームは傷のない部分に付けて塗擦して効果を期待するものです。



-------------
当院、緑園都市耳鼻咽喉科 酒井医院は、相鉄線 緑園都市駅前のライフの2階で、耳鼻咽喉科、総合内科、呼吸器内科、アレルギー科、小児科、皮膚科の診療を行っています。土曜日も終日診療、日曜日は耳鼻咽喉科のみ診療致しております。ご注意ください。
泉区外では、相鉄線沿線の旭区、瀬谷区、戸塚区、保土ヶ谷区、西区、神奈川区、大和市、海老名市、綾瀬市、藤沢市、その他三浦市、鎌倉市などからも来院しておられます。
045-812-8699

PAGETOP