肺炎球菌ワクチンは2種類あります。

  1. 今年度誕生日を迎えて65歳、70歳、75歳、80歳、85歳……になる方を対象に、横浜市より、接種券が届いています。

接種券は、ニューモバックスという抗原として23種類の莢膜血清型ポリサッカライドを含む肺炎球菌ワクチンに使うことができます。ニューモバックスを接種することにより、約3週間かけて抗体価が上昇していきます。効果は約5年といわれています。

一方、プレベナーという13種類の肺炎球菌に有効なワクチンがあります。

プレベナーは、接種券を使うことはできません。また、有効な肺炎球菌の型が13種類とニューモバックスより少ないです。

ところが、プレベナーは蛋白結合型といって、私達がプレベナーの中にある型の肺炎球菌に感染すると、記憶した抗体を作り続けることができます。

プレベナーを接種して、約6ヶ月以上空けてニューモバックスを接種すると効果が高いといわれており、接種券を9月までにお持ちになった方には、このことをご説明させていただいております。

プレベナーをご希望されなければ、ニューモバックスだけでも接種して下さい。

また、ニューモバックスを接種されて1年以上空けて、プレベナーを接種するという方法もありますので、肺炎の予防はどうぞ積極的に行って下さい。

プレベナーの接種金額は、当院では9000円(税込)です。

 

 

 

 

 

当院、緑園都市耳鼻咽喉科 酒井医院は、相鉄線 緑園都市駅前のライフの2階で、耳鼻咽喉科、総合内科、呼吸器内科、アレルギー科、小児科、皮膚科の診療を行っています。土曜日も終日診療、日曜日は耳鼻咽喉科のみ診療致しております。ご注意ください。
泉区外では、相鉄線沿線の旭区、瀬谷区、戸塚区、保土ヶ谷区、西区、神奈川区、大和市、海老名市、綾瀬市、藤沢市、その他三浦市、鎌倉市などからも来院しておられます。
045-812-8699